PEOPLE PORT

パソコン処分で参加するこども支援

050-5328-8187 回収エリア 東京23区・横浜市・川崎市・大和市・町田市 平日10時〜17時
電子機器回収

パソコンやケータイなどの「無料宅配回収」始めました!

皆さんこんにちは。ピープルポート青山です。

多くの企業様よりご愛顧を頂き、毎日多くの回収依頼を頂くようになりました。

その一方、個人の方からもご家庭に眠るパソコンやプリンター、携帯電話などの電子機器を回収してほしいとのお声を多く頂くようになりました。
そこでピープルポートでは着払いによる宅配回収を始めます!

皆様にお送りいただく電子機器の一つ一つが、日本の子供たちを支える寄付金に変わりますので、是非ご家庭で不要になったパソコンやモニターをお送りください!

宅配回収までの4つの手順

1.送るものを確認する

お受けできるものと、お受けできないものがございますので、最初に処分できる機器の確認をお願いします。

【処分できるもの(お送りいただけるもの)】



デスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶モニター、スマホ・ガラケー、タブレット端末、UPS、NAS、据置型ゲーム機、音響機器、ビデオカメラ、デジタルカメラ、DVDプレーヤー、サーバー、液晶一体型パソコン、CD/MDプレーヤー、HDD/SSD、小型プリンター、シュレッダーおよびそれらの付属品(コード、キーボード、バッテリーなど)

【処分できないもの(お送り頂けないもの)】
画面が割れているもの、分解されているもの、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコン、電子レンジ、炊飯器、扇風機、掃除機、加湿器、除湿機、CD・DVD・ブルーレイのディスク

2. 宅配回収申し込みフォームを送る

お送りいただきました電子機器の確認のため、下記フォームよりお申し込みをお願いいたします。

■ 寄付承諾*

1.私が所有する下記の電子機器を、ピープルポートが指定する団体に寄付する事を了承します。なお、私は、団体が本件物品を直接受領するものではなく、時価相当額を受領することをもって、寄付行為とするものであることを確認します。
2.私は、理由を問わず、本件物品の返還、時価相当額の支払いをピープルポート株式会社および指定された団体に請求しません。
3.私は、指定された団体とピープルポート株式会社が、本書に記載された会社の名称等の情報を本プログラムの目的にのみ使用することを了承します。
4.指定する団体とは、認定NPO法人ピーシーズ、認定NPO法人3keys、NPO法人キズキの3団体であることを確認します。

同意する


3. 梱包をする


重さ 25kgまで かつ、3辺の合計が 160 cm以内の箱でお送りください。
※送料以外(箱代・梱包代)は自己負担になります。
※緩衝材などはなくても構いません。
※出来るだけ一つの箱にまとめて入れてください。

4. 送る

ヤマト運輸のクロネコヤマト宅急便「着払い」にて下記宛先までお送りください。
———————–
〒222-0011
Tel: 050-5328-8187
宛先:神奈川県横浜市港北区菊名6-14-7 美装マンション 1F
宛名:ピープルポート(株)
———————–

■ご自宅から送る場合
ヤマト運輸のホームページから集荷依頼をお願いいたします。
https://shuka.kuronekoyamato.co.jp/shuka_req/TopAction_doSelect.action

■コンビニ
セブンイレブン、ファミリーマートなどに持ち込み、
レジで送り状をお受け取りください。クロネコヤマト宅急便「着払い」

送り状の書き方

お送りいただいた後

お送りいただきました電子機器は、パソコンやケータイなど個人情報が入っているものは全て専用の機器にてデータ消去を行います。
その後、日本に逃れてきた難民のスタッフによりリユース・リサイクル処理を行います。

~法人様限定で、会社でお使いのパソコンやモニターなどの無料訪問回収も随時行なっております~
<訪問回収依頼>
TEL 050-5328-8187 (平日10:00-17:00)
※回収対象エリア 東京23区・横浜市・川崎市・大和市・町田市

ピープルポート公式ホームページ https://peopleport.jp/

<問い合わせ先>
TEL 050-5328-8187(平日10:00-17:00)
フォーム https://peopleport.jp/recycle/#order

企業のパソコン処分で
参加するこども支援活動!

無料回収を依頼して
プロジェクトに参加

メールだけで子どもたちに
寄付できます!

※1メルアド=1円を毎月寄付。

スタッフ

代表:青山 明弘

ピープルポート株式会社の代表、青山です。高校野球が大好き、神奈川県出身の一児のパパです。電子機器の再生を通じて難民の雇用、子供たちの教育支援に取り組んでいます!

営業:河内 将弘

営業担当の河内です。お寿司が好きで、よくおばあちゃんと一緒に食べに行きます。ピープルポートを通じて、一人でも多くの難民が自分らしく生きられる社会を創ります!

不要になった電子機器で
子ども達の未来をつくる

こども支援プロジェクト