PEOPLE PORT

パソコン処分で参加するこども支援

050-5328-8187 回収エリア 東京23区・横浜市・川崎市・大和市・町田市 平日10時〜17時

自社工場について

ー難民問題に向き合うリサイクル工場ー

日本で、
自分らしく生きるために

母国で紛争や迫害に巻き込まれ、命からがら避難をしてきた人たちは日本にも大勢います。
「働く」。それは生活の安定のためだけでなく、人間の尊厳に深く関わっています。
日本に逃れてきた人々が仕事を通じて生活を安定させ、日本人と交流を持つことで日本社会に居場所を得られるよう、
ピープルポートは「難民が安心して働ける職場」を創っています。

工場見学について

FACTORY TOUR

なぜ、工場見学を

最近はメディアなどでも目にする「難民」と呼ばれる人たちですが、一人一人に目を向けてみると私たちとなんら変わらない人たちです。
「難民」という言葉の裏に隠された一人一人の素敵な人柄を知ってほしい。 そして彼らがプロフェッショナルとして誇りを持って働いている場を是非見てほしい。 そんな想いから「工場の一般見学」を行なっています。

3つの見学ポイント

  • 01
    難民と日本人が
    一緒に働く場
    国籍に関係なく、多様な仲間が互いを尊重しあって一緒に働く多文化が共生する職場をご覧いただけます。日本語がまだ上手でない人も技術を一生懸命学びながら、活躍をしていく。そんなリアルな現場をご覧ください。
  • 02
    働く人も訪れる人もワクワクする
    温もりに溢れる仕事場
    毎日通う職場。その環境というのは、とても大切だと思っています。リユース・リサイクルの工場とは思えないような温かみがあり、そして整理整頓の行き届いた職場をご覧頂きたいと思っております。
  • 03
    毎日開催する
    無料の日本語教室
    毎日の終業後には、難民の方たちに向けて無料の日本語教室を開催しています。業務で使う言葉はもちろん、日々の生活や自分の考え・想いを表現できるような日本語能力を身に付けることを目指しています。

見学の流れ

所要時間:60分

  • ピープルポートの
    取り組み説明(10分)
    事業への理解をより深めていただくため、ピープルポートの取り組みをご紹介いたします。
  • 電子機器の整備・
    分解業務見学(10分)
    工場内を歩きながら、実際に難民のスタッフが働いている様子をご覧いただきます。
  • 難民のスタッフとの
    対話(15分)
    仕事の楽しさや大変さ、日々の生活に関する質問や、仕事を見ての感想など友人と話すような雰囲気で会話をお楽しみください。
  • 日本語教室の紹介
    (ビデオ)
    毎日開催をしている日本語教室の様子を、短いムービーにまとめたものをご覧いただけます。見学の時間帯によっては、実際の教室にご参加もいただけます。
  • 質問タイム
    ピープルポートの取り組みに関してや、見学の時に感じて頂いたことなど何でもご質問ください。

見学概要

OVERVIEW

見学日時 平日月曜〜金曜(10時から17時)
所要時間 約60分
定 員 2人以上(小学生以上対象) ※団体でのご見学も可能です。
費 用 無料(回収可能な電子機器を1台以上お持ち込みの方)
それ以外の方は500円/1人。
集合場所 直接工場までお越しください
アクセス 東急東横線菊名駅より徒歩10分
住 所 神奈川県横浜市港北区菊名6-14-7
グーグルマップで見る

工場見学ツアーお申し込み

※ツアー参加日のスケジュール調整については、お申し込み後に弊社よりご連絡差し上げます。

こども支援プロジェクト